しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
わたしのやま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのやま

  • 絵本
作: フランソワ・オビノ
絵: ジェローム・ペラ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 世界文化社

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしのやま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年02月07日
ISBN: 9784418208005

子どもから成人まで。
A4変形判 227×227o 上製 30ページ

出版社からの紹介

同じ山で暮らす、羊飼いと狼の生活を描いたおはなし。はじめは羊飼いの視点で見ていた自分が、読み込んでいくうちに、狼にもどこか自分と重なる部分を見出し、果たしてこの狼は自分にとって憎い敵なのだろうか? と考えさせられる作品です。羊飼いの視点と狼の視点で表・裏表紙の両サイドから読むことができる一種のしかけ絵本としても楽しめます。フランスでは『アンコリュプティブル賞』(2019−2020)セレクションに入っています。

ベストレビュー

Stay

あれ?
図書館のシールが貼ってある方が表紙?
ひっくり返すと、あら、こちらからも?

人間側とオオカミ側のおはなしです

「歴史とはとかく勝者によって語られるものである。」

と、この本の説明が書いてあります
なるほど・・・

どちらも、お互いを恐れ
それでも、最後は、同じ言葉でくくられています

なるほど・・・

カバーにある言葉にも
なるほど・・・

それぞれの表紙の絵が
主人公(人間)とオオカミの輪郭の中に
描かれているのも、素敵です
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷川 俊太郎さんのその他の作品

無伴奏混声合唱組曲 雨よ降れ / なにがはじまるの? 思春期にかわりはじめるからだの本。 / えほん なぞなぞうた / 絵の内と外 谷川俊太郎の世界を描く / せんとてん / 女声合唱と弦楽四重奏のための あたしとあなた


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > わたしのやま

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

わたしのやま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット