新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
いぬの サビシー

いぬの サビシー

  • 絵本
文: サンディ・ファッセル
絵: タル・スワナキット
訳: 青山 南
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年11月30日
ISBN: 9784895722452

小学校低学年から
A4変型判・25ページ・4色刷り

出版社からの紹介

飼い主に愛されず、名前もつけてもらえなかった一匹の犬。見放され、悲しみに暮れるが、やがて新たな飼い主とめぐりあい……。名前をキーワードに、ペットと飼い主との関係を描く。

ベストレビュー

サビシーが幸せになって良かった

飼い主から冷たく扱われていたサビシーは、引っ越しの時に置き去りにされてしまいます。

小学校の読み聞かせの時間に、子どもたちと一緒に聞かせてもらいました。
前半はかわいそうなお話でしたが、読み手が淡々と読んでいたのと、後半サビシーが幸せになっていくので、気持ちが救われました。
動物を飼う時は、責任をもって世話をし、愛情を注ぐことが大切であること、子どもたちに伝わるといいなと思いました。
(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


青山 南さんのその他の作品

アパートのひとたち / おっこちてきた / ついておいで フロー! / テナント / ハブラシのサミー ―海のなかのプラスチック― / ミツバチたち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > いぬの サビシー

4月の新刊&オススメ絵本情報

いぬの サビシー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット