新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
こはるとちはる

こはるとちはる

  • 絵本
作: 白石 一文
絵: 北澤 平祐
編集: 瀧井 朝世
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月18日
ISBN: 9784265022441

小学中学年
280mm×220mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

わたしはショートケーキがいちばん好き。
ちはるちゃんも「やっぱり ショートケーキだよね」って。

それだけじゃない。
好きな服も、好きな色も、髪型も。
「こはる」と「ちはる」、名前に「はる」が入っているところまで同じ!
ふたりともはる生まれだからね。
「こはるちゃんと ちはるちゃんて、ふたごみたい?」って言われて、なんだか嬉しくなっちゃった。

それなのに……。
好きな人まで同じだなんて。
同じことで、こんな嫌な気持ちになるなんて。
この気持ち、どうしよう。

大人気の作家と画家の組み合わせが毎回大きな話題となる「恋の絵本」シリーズ。第4弾は、白石一文さんと北澤平祐さんによる、まさに「現代の感覚に響く」恋のお話です。

北澤さんの描く、ささやかだけれど、甘くて華やかで夢のような女の子の日常風景。好きなものにかこまれるってこんな感じ、好きなものを共有できるってこんな感覚! 一瞬で子どもたちの心を虜にしてしまう、そんな絵の世界にすっと入ってくるのが……小さな一点の曇り。なんだか残酷です。だけど、好きな人ができるってこういう事でもあるのです。大人になるまで、ずーっと付き合っていかなければいけない感情なのです。

でも、こはるちゃんはまだ子ども。早急に答えなんか出さなくてもいいですよね。ちょっぴりほろ苦いこの気持ちと、上手に付き合っていけたらいいな。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

こはるとちはるはクラス一の親友。
好きなケーキ、好きな服、好きな色が同じなのは嬉しい。
だけど好きな人が同じなのは…嫌な気持ち。

白石一文と北澤平祐が贈る恋の大問題。

ベストレビュー

好みが一緒の二人。

表紙のイラストからも、女の子向けの絵本かなぁという印象を受けましたが、こはるちゃん・ちはるちゃんという二人の女の子(双子ではありません親友です)のお話です。
好きな色、好きな服、好きな食べ物、好みが合うそんな二人ですが、好きになった子も一緒。
恋心が描かれている絵本なので、小学校中学年くらいからの方が共感しやすいかもですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


白石 一文さんのその他の作品

てがでかこちゃん / 我が産声を聞きに / 草にすわる / もしも、私があなただったら / 君がいないと小説は書けない / ここは私たちのいない場所

北澤 平祐さんのその他の作品

The Current 北澤平祐作品集 / シミちゃん / ゆらゆら / どんどん どんどん まいご / キャラメルゴーストハウス

瀧井 朝世さんのその他の作品

まっくろいたちのレストラン / ぼくの ポーポが こいを した / すきって いわなきゃ だめ? / すきなひと



10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

こはるとちはる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット