こはるとちはる

こはるとちはる

  • 絵本
作: 白石 一文
絵: 北澤 平祐
編: 瀧井 朝世
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月18日
ISBN: 9784265022441

小学中学年
280mm×220mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

わたしはショートケーキがいちばん好き。
ちはるちゃんも「やっぱり ショートケーキだよね」って。

それだけじゃない。
好きな服も、好きな色も、髪型も。
「こはる」と「ちはる」、名前に「はる」が入っているところまで同じ!
ふたりともはる生まれだからね。
「こはるちゃんと ちはるちゃんて、ふたごみたい〜」って言われて、なんだか嬉しくなっちゃった。

それなのに……。
好きな人まで同じだなんて。
同じことで、こんな嫌な気持ちになるなんて。
この気持ち、どうしよう。

大人気の作家と画家の組み合わせが毎回大きな話題となる「恋の絵本」シリーズ。第4弾は、白石一文さんと北澤平祐さんによる、まさに「現代の感覚に響く」恋のお話です。

北澤さんの描く、ささやかだけれど、甘くて華やかで夢のような女の子の日常風景。好きなものにかこまれるってこんな感じ、好きなものを共有できるってこんな感覚! 一瞬で子どもたちの心を虜にしてしまう、そんな絵の世界にすっと入ってくるのが……小さな一点の曇り。なんだか残酷です。だけど、好きな人ができるってこういう事でもあるのです。大人になるまで、ずーっと付き合っていかなければいけない感情なのです。

でも、こはるちゃんはまだ子ども。早急に答えなんか出さなくてもいいですよね。ちょっぴりほろ苦いこの気持ちと、上手に付き合っていけたらいいな。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

こはるとちはる

こはるとちはる

出版社からの紹介

こはるとちはるはクラス一の親友。
好きなケーキ、好きな服、好きな色が同じなのは嬉しい。
だけど好きな人が同じなのは…嫌な気持ち。

白石一文と北澤平祐が贈る恋の大問題。

ベストレビュー

いちごテイスト

表紙のいちごの絵に惹かれて手に取りましたが、
実は、「恋の絵本」シリーズの作品。
恋心に戸惑う主人公の、いちごテイスト、甘酸っぱい作品でした。
主人公は小学生のこはるちゃん。
こはるちゃんには、ちはるちゃんという気の合う親友がいるのですが、
席替えの日に、りょうまくんの後ろの席になって喜ぶちはるちゃんの姿に、
複雑な思い。
でも、この嫌な気持ちをちゃんと受け止めるところが素敵です。
大人テイストの展開は、子どもたちには難しいかもしれませんが、
そっと感じてほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


白石 一文さんのその他の作品

もしも、私があなただったら / 君がいないと小説は書けない / ここは私たちのいない場所

北澤 平祐さんのその他の作品

キャラメルゴーストハウス

瀧井 朝世さんのその他の作品

まっくろいたちのレストラン / ぼくの ポーポが こいを した / すきって いわなきゃ だめ? / すきなひと



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

こはるとちはる

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット