せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
きっと「大丈夫。」
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きっと「大丈夫。」

著: 細谷 亮太
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年01月01日
ISBN: 9784333025916

一般
判型・ページ数:148ページ

出版社からの紹介

40年にわたり小児がんや白血病の子どもたちと向き合ってきた、聖路加国際病院小児総合センター長・細谷亮太氏の心温まる20のエピソードを紹介するエッセイ集。
「大丈夫。」は祈りの言葉──という細谷氏。「大丈夫。」を叶えるための4つのキーワードとして「感謝」「生きがい」「助け合い」「気持ちを伝える」の重要さを優しい言葉で伝える一冊になっています。

【ここがポイント】
・「命の大切さ」や「生きる喜び」を細谷氏の言葉から実感することができる
・20本の短いエッセイなので読みやすい。さらに、深い言葉で綴られている
・「大丈夫。」を叶えるためのキーワード「感謝」「生きがい」「助け合い」「気持ちを伝えること」が明確にわかる内容になっている

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


細谷 亮太さんのその他の作品

今、伝えたい「いのちの言葉」 / いのちって、なんだろう? (3) いのちは なぜたいせつなの? / いのちって、なんだろう? (2)いのちに終わりはくるの? / いのちって、なんだろう? (1)いのちはどこからきたの? / 「いのち」の重み 小児科医と臨床宗教師が語る「心の処方箋」 / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

きっと「大丈夫。」

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット