新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
「いのち」の重み 小児科医と臨床宗教師が語る「心の処方箋」

「いのち」の重み 小児科医と臨床宗教師が語る「心の処方箋」

著: 細谷 亮太 大下 大圓
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年03月30日
ISBN: 9784333027316

一般
判型・ページ数;192ページ

出版社からの紹介

40年間、難病の子どもたちと向き合ってきた小児科医と、日々悩み苦しむ人たちに献身的に寄り添う僧侶との対談集。
人はどんなに傷ついても、辛いことがあっても「立ち直る力」が備わっていることを、深く、優しく読者に伝える一冊。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

細谷 亮太さんのその他の作品

からだのひみつ、げんきのしくみ!(3) ウイルスのひみつ / からだのひみつ、げんきのしくみ!(2) きずのひみつ / からだのひみつ、げんきのしくみ!(1) はなみずのひみつ / 今、伝えたい「いのちの言葉」 / いのちって、なんだろう? (3) いのちは なぜたいせつなの? / いのちって、なんだろう? (2)いのちに終わりはくるの?


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > 「いのち」の重み 小児科医と臨床宗教師が語る「心の処方箋」

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

「いのち」の重み 小児科医と臨床宗教師が語る「心の処方箋」

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット