話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
しっぽのひみつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しっぽのひみつ

監修: 今泉 忠明
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年08月25日
ISBN: 9784569784175

小学校中学年から
A4判変型上製/63ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

しっぽは、長いしっぽ、短いしっぽ、縞々模様のしっぽ、同じ色のしっぽなど、多種多様です。本書は、そもそもしっぽは何のためにあるのか、しっぽにはどんなタイプがあるのかなどといったしっぽの役割・種類と、しっぽがどのように変化してきたのかという進化の過程について、写真とイラストでやさしく解説するものです。

 内容は以下のとおりです。<第1章 しっぽの役割>走る時にバランスをとるしっぽ:チーター/なかまに合図をするしっぽ:ワオキツネザル/気もちが表れるしっぽ:イヌ・ネコ/泳ぎながら浮上するためのしっぽ:バンドウイルカ/しっかりと体を支えるしっぽ:カヤネズミ ほか <第2章 しっぽの進化>はじめはしっぽは糸のようだった:ゾウリムシ/水中ですばやく動くためのしっぽ:バショウカジキ/陸に上がるとなくなったしっぽ:ニホンアマガエル/木に登って長くなったしっぽ:ニホンリス ほか

ベストレビュー

へ〜!と言ってしまう^^

動物ごとに、それぞれしっぽの役割があることがわかり、ちょっとした図鑑のようでした。ページが進むごとに、へ〜!と言ってしまいましたw写真が多く、文章も必要最小限にとどめてあり、幼児や低学年にも読みやすい内容でした。動物好きな子におすすめです。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

今泉 忠明さんのその他の作品

猛毒動物 最恐50 改訂版 コブラやタランチュラより強い、究極の毒を持つ生きものは? / 危険生物のクイズ図鑑 新装版 / これは進化の暴走!? ヤバすぎるいきもの事典 / 英語&どうぶつのなき音がきける! たのしい どうぶつずかん / ゆるゆるアマゾン図鑑 / も〜っと わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑


絵本ナビホーム > 児童 > 事・辞典 > 生物学 > しっぽのひみつ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

しっぽのひみつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット