季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

めんたいこ どりーむ

めんたいこ どりーむ

  • 絵本
作: はしもと えつよ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年02月20日
ISBN: 9784065188095

36ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

めんたいこたろうたちの夢は、「しろめしやま」のてっぺんにのぼること。
目の前にドーン!とそびえる、「しろめしやま」。
てっぺんから、たくあんブラザーズが「ポーポポポポ。ポーリポリ」
めんたいこたちには登れないさと笑っています。

「みときんしゃい! のぼってみせるばい!」
めんたいこたちは、てっぺんをめざしますが、ふにゃふにゃしていて、なかなか登れません。
「くやしかー!」

次の日、特別に大きな伝説の「しろめしやま」が現れました。
先に登りだしたたくあんを、めんたいこたろうが追いかけます。
ところが、ふりかけの吹雪や、納豆の道、転がってくる梅干しなどが、次々と行く手を阻みます。
「まけんばい!」
めんたいこたろうは登りつづけます。
てっぺんまで無事にたどり着けるでしょうか?

博多弁が軽快な、めんたいこのお話。作者はめんたいこの名産地、福岡県出身のはしもとえつよさん。『おおいなるだいずいちぞく』など、食べものたちが大活躍する作品を描いています。
ほっかほかに盛られた白飯や、ピンク色でぷりぷりのめんたいこたち、見ているだけでお腹が空いてくる一冊です。
「のぼってみせるばい!」や「まけんばい!」といったセリフから博多弁をマスターして、家族みんなで「きもちよか〜〜」と声に出してみてはいかがでしょう。


(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

めんたいこには大きな夢があった……。
それはいったい……?

めんたいこたちの前にあらわれた大きな白めし山。
この山を登るのは、めんたいこたちの夢だった。
ところがその頂上から見下ろしていたのは、たくあんブラザーズ!
めんたいこたちは体を鍛えて挑もうとするが、
なかなかうまくいきません。
そんな中、立ち上がったのが、めんたいこたろう!
めんたいこたちの期待を胸に見事登頂できるのか……。
福岡県の絵本作家が熱く描く、めんたいこたちの夢と希望の物語。 

ベストレビュー

博多弁が心地よい

明太子が主役のお話があるのか!と興味を持ちました。
明太子の夢が、大きな白メシ山のてっぺんに登ることというのが笑えます。
「きゅーくつばい」
「くやしかー」
「まけんばい!」
博多弁のセリフが、どれを取っても面白く、そして心地よいです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はしもと えつよさんのその他の作品

ぼくはケンちゃん / おおいなる だいずいちぞく


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > めんたいこ どりーむ

4月の新刊&オススメ絵本情報

めんたいこ どりーむ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット