新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
うちのネコがきらいです (あるあいのものがたり)

うちのネコがきらいです (あるあいのものがたり)

  • 絵本
文: ダヴィデ・カリ
絵: アンナ・ピロッリ
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月20日
ISBN: 9784566080577

小学校低学年〜
B5判/44ページ

出版社からの紹介

うちのネコたち、かわってる。ジンジャーはハトと世間話するし、黒ネコのフレッドは決まって白いものの上で寝てる。ぼくの仕事のじゃまをしにくる。それも徹底的に! 仲直りしようと思っても、なかなかゆるしてくれない。ああ、こいつらなんて、だいっきらいだ!―と言いつつ、ネコへの愛情があふれる幸せな絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ダヴィデ・カリさんのその他の作品

ゾウがあのこと いっしょにくらすと / ゾウがあのこを すきになると

山口 文生さんのその他の作品

プーさんの戦争 世界一有名なクマのお話 / おーい、こちら灯台 / くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― / みなみへ / 英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > うちのネコがきらいです (あるあいのものがたり)

2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

うちのネコがきらいです (あるあいのものがたり)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット