話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

エミリーとはてしない国
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エミリーとはてしない国

  • 児童書
著: ケイト・ソーンダズ
絵: 北見 葉胡
訳: 田中 奈津子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2020年03月04日
ISBN: 9784591166017

352ページ

出版社からの紹介

中学校1年生(日本の小6)になったばかりのエミリーには、15歳の姉ホリーがいたが、ホリーには障害があり、3か月前に亡くなってしまった。ホリーはクマのぬいぐるみのブルーイが大好きで、エミリーはホリーのために、想像の国スモカルーンでホリーとブルーイが冒険するお話を作っていた。ある夜、ホリーの部屋からへんな音がするので、エミリーがのぞいてみると、ベッドの上に光るテントがあり、中からペンギンとクマのぬいぐるみが出てきた。想像の国スモカルーンから来たのだ。ペンギンはヒューゴ、クマはスミッフィーという名前で、エミリーに話しかけてきた。ブルーイもスモカルーンにいて、ホリーと遊んでいるという。

身近な愛する人を失った悲しみを、おもちゃたちとの交流と想像力の力で乗り越えていく感涙の物語。

もくじ
1ブルーイの思い出ノート
2ちがうドア
3合唱の練習
4黒いヒキガエル
5不思議の国
6トッタン村の大事件
7調査
8寝室のいざこざ
9実験
10プラタナス荘へようこそ
11火事
12牢屋のウェンディ
13新しいお客さま
14読書クラブの大騒ぎ
15エデンの園のヘビ
16ピッパの休暇
17まじないの主
18花火
19要求
20金のブーツ
21ペンギン共同体のピクニック
22不思議の国のコーラス隊
23メッセージ
24おもちゃ博物館
25重要な仕事
26ダンスパーティーへの招待
27だれもが勝者
28何もかもうまくいく
あとがき

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケイト・ソーンダズさんのその他の作品

最後の宇宙決戦 / 恐怖のタイムマシン旅行 / 魔法のパワーハット / 呪われた花嫁 / 謎の猫、メンダックス / 秘密の呪文

北見 葉胡さんのその他の作品

はりねずみのルーチカ トゥーリのひみつ / はりねずみのルーチカ 人魚の島 / 魔女裁判の秘密 / ポプラ世界名作童話(27) くるみわり人形 / はりねずみのルーチカ フェリエの国の新しい年 / はりねずみのルーチカ りんごとれるかな?

田中 奈津子さんのその他の作品

フレンドシップ ウォー こわれたボタンと友情のゆくえ / Ballet Stories こどものためのバレエ・ストーリー / 天才ルーシーの計算ちがい / ぼくたち負け組クラブ / 夢へ翔けて / アラスカの小さな家族 バラードクリークのボー


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > エミリーとはてしない国

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

エミリーとはてしない国

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット