話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

コトノハ町はきょうもヘンテコ

コトノハ町はきょうもヘンテコ

  • 児童書
著: 昼田 弥子
出版社: 光村図書出版

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年03月05日
ISBN: 9784813802655

四六判(188mm×128mm)/152ページ

出版社からの紹介

レンちゃんは、小学生の女の子。ことばどおりのことが起きちゃう、ヘンテコな町「コトノハ町」に住んでいます。ある日の遠足で山登りに出かけると、「ブハハハ!」とレンちゃんのひざが笑いだすではありませんか! はずかしくて、足元を穴のあくほど見つめると、地面にぽっかり穴があいて――。
ことわざや慣用句から発想を広げた、独創的な世界観。日本語のおもしろさがたっぷりつまった、のびやかな物語です!

○ことわざや慣用句がことばどおりに起きるヘンテコでゆかいな6話からなる童話集
○お話に出てきたことわざや慣用句を解説した「ことば辞典」を、巻末に12ページ収録
○作者は、『あさって町のフミオくん』で日本児童文学者協会新人賞を受賞した昼田弥子さん
○ことわざや慣用句を学ぶ小学校中学年に合わせ、小学校3年生以上で習う漢字と読みにはふりがな

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


昼田 弥子さんのその他の作品

ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし かいじんマヨネーズン / あさって町のフミオくん / ノボルくんとフラミンゴのつえ / ほんとはスイカ


絵本ナビホーム > > コトノハ町はきょうもヘンテコ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

コトノハ町はきょうもヘンテコ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット