まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ちょきんばこのたびやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちょきんばこのたびやすみ

  • 児童書

「わがままおやすみ」シリーズ

子どもレビュー募集中

作: 村上 しいこ
絵: 長谷川 義史
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちょきんばこのたびやすみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2020年03月11日
ISBN: 9784569789187

小学校低学年〜
A5判上製/80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

村上しいこ&長谷川義史のコンビがおくる、「わがままおやすみ」シリーズ第9弾!

 お父ちゃんの車を洗うお手伝いをしたら、おだちん300円もらえた。そして、ぼくの大事なぶたのちょきんばこにお金を入れようと思ったら、ちょきんばこが部屋から消えている! 泥棒に盗まれたと騒いでいると、ちょきんばこを持ったおまわりさんが家にやってきた。お父ちゃんがちょきんばこに手をのばすと、「わたしにさわるんやったら1回100円!」と、急にしゃべりだした。

 ちょきんばこに、どうして家出をしたのか聞いてみたら、おなかのお金を使って日本一周しようと思ったんだって。でも、おなかのお金だけでは足りないと伝えると、ちょきんばこはため息をついた。そこでぼくが、おばあちゃんの家に一緒に行こうとさそったら、ちょきんばこは大喜び。電車に乗っておばあちゃんの家に向かっていると、いつものいじめっこが電車に乗ってきて……。

ちょきんばこのたびやすみ

ちょきんばこのたびやすみ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


村上 しいこさんのその他の作品

イーブン / 教室の日曜日 パンツをはいた宇宙人 / へんなともだち マンホーくん ジハンキーのじゃくてんをさがせ / ねこなんて いなきゃ よかった / みけねえちゃんに いうてみな モフモフさいこう! / 家庭科室の日曜日 ももたろうがおおすぎる!

長谷川 義史さんのその他の作品

ぼくは犬や / おおにしせんせい / タヌキのきょうしつ / マンマルさん / かわうそモグ / おいせまいり わんころう


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ちょきんばこのたびやすみ

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

ちょきんばこのたびやすみ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット