しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
やねうらべやのおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やねうらべやのおばけ

  • 絵本
作: しおたに まみこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2020年05月13日
ISBN: 9784033500102

3〜5歳
240mm×190mm 32ページ

出版社からの紹介

もうずっとながいこと、古い家の屋根裏部屋でひとりでくらしてきたおばけがいました。おばけは体を小さくすることもできるし、ガラスのように透き通ってみえなくなることもできます。もちろん飛ぶことだって! でも、屋根裏部屋の外に出るのは少し怖くて、ほとんど外に出たことはありませんでした。でもある夜、あんまり月がきれいだったので、外に飛び出して家の周りを一周分だけ、夜空を飛んでみました。すると、次の日から、この家に住む小さな女の子が屋根裏部屋にやってくるようになったのです。おばけは、せっかく自分一人で居心地が良かった部屋なのに、とごきげんななめです。女の子がこなくなるように、みえなくなってつついてみたり、紙袋をかぶって飛んでみたり、おばけならではの技であれこれとやってみるのですが……。木炭鉛筆で緻密に描かれた絵本です。

やねうらべやのおばけ

やねうらべやのおばけ

ベストレビュー

ドキドキを楽しめます

ずっと暗くて、ちょっとドキドキしながら読み進めていました。

お気に入りの屋根裏部屋をとられないように女の子を追い出す作戦をたてるおばけ。ハンカチを落としたり、ちょんとさわったり、ドアをギーギーゆらしたり。
それでも怖がらない女の子に不思議な思いでいると、女の子もおばけもちょっと寂しかったのかな?
お互いの寂しいがこれから不思議な友達のおかげで解消されそうでほっとしながらも、やっぱりおばけにドキドキして…娘がすごく緊張しながら読んでいるのが、見ていてかわいかったです。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しおたに まみこさんのその他の作品

そらからきたこいし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > やねうらべやのおばけ

中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

やねうらべやのおばけ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット