新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
さくら・さくらんぼの障害児保育

さくら・さくらんぼの障害児保育

著: 斎藤 公子
出版社: Kフリーダム

本体価格: ¥2,500 +税

「さくら・さくらんぼの障害児保育」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年07月08日
ISBN: 9784811841229

244ページ

出版社からの紹介

日本で初めて統合保育所の認定を受けたさくらんぼ保育園。発達遅滞、先天性白内障、自閉スペクトラム症、脳性麻痺、進行性ジストロフィー、ダウン症など多くの障害を軽減させ、子どもたちに笑顔を蘇らせた。環境、食事、リズム遊びなど、その詳細を保育士自らが記した実践記録。1982年青木書店出版の改装版。

目次
第1章 さくら保育園の障害児保育の始まり
第2章 さくらんぼ保育園の障害児保育の始まり
第3章 発達遅滞児A子の発達とさくら・さくらんぼの保育実践
第4章 全盲(先天性白内障)のY子の発達
第5章 自閉的傾向児D君の発達
第6章 自閉症児を保育して学んだこと
第7章 血液不適合による発達遅滞児K子の発達
第8章 集団の中で育った発達遅滞児H君
第9章 はじめて保育した脳性マヒ児S君の発達
第10章 進行性筋ジストロフィーのK君の発達
第11章 ダウン症児Kちゃんの発達
第12章 「ダウン症」の子の親としてー第二さくらの二年間
第13章 障害児父母の会ーさくらんぼ会の活動

私たちの障害児保育は「一生懸命やれば誰でもできるようになる」という、真の人間信頼が、時には厳しい要求、励ましになるが、これは口に入れる「アメ」とは大きく違うものである。かけがえのない人間尊厳、人間科学が私たちを支えてくれているのである。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斎藤 公子さんのその他の作品

サルタン王ものがたり / 森は生きている 12月のものがたり / 黄金のかもしか / 錦のなかの仙女 / 子どもは描く 「さくらんぼ坊や」の子どもたち / 森のなかの三人の小人


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 家事 > さくら・さくらんぼの障害児保育

2月の新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット