オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
文庫 山本五十六の乾坤一擲
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

文庫 山本五十六の乾坤一擲

著: 鳥居 民
出版社: 草思社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年12月05日
ISBN: 9784794224262

344ページ

出版社からの紹介

「高松宮日記」の開戦直前11月後半に15日間の欠落があるのはなぜか。
その時、何か重大なことが起きていた。

昭和16年12月1日の御前会議で開戦の決断が下される直前、
最後の最後に山本五十六と高松宮、海軍避戦派軍人たちが組んで、
天皇への直訴を行った乾坤一擲の作戦があった。
各種資料、覚書、回想録などを詳細に読み解くことで浮き上がる
昭和史に隠された、一大騒動の顛末。
避戦への最後のチャンスにかけた山本五十六の悲哀の運命とその企てをつぶした勢力…
これまで歴史家が誰も指摘しなかった、大胆で卓抜な推論。

<目次より>第一章 活字に残されている昭和十六年十一月三十日 
第二章 永野修身、高松宮、対ソ戦を阻止しようとして 
第三章 高松宮、九月六日の「御前会議の不徹底につきてお話した」 
第四章 山本五十六、対米戦を回避しようとして 
第五章 高松宮、三十四年後に秘密に触れる 
第六章 山本五十六の十一月 
第七章 その日、十一月三十日 
第八章 なぜ、木戸幸一は戦争を選んだか 
第九章 その日の真実を明かすまいとした人びと 
解説:鳥居民さんの謎と五十六の謎 工藤美代子

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 一般 > 文庫 > 日本歴史 > 文庫 山本五十六の乾坤一擲

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット