新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
子どもは描く 「さくらんぼ坊や」の子どもたち

子どもは描く 「さくらんぼ坊や」の子どもたち

著: 斎藤 公子
出版社: Kフリーダム

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥5,500

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年07月08日
ISBN: 9784811841212

297mm×210mm 180ページ

出版社からの紹介

子どもが描く絵は、まるでカルテのように子どもの様子を写し出す。その絵から、心の状態や身体の不調までも読み解き、子育てに活かした実践記録。そこに見える子どもの脳と心の発達は、世界共通。600点の絵をオールカラーで収載。絶版となっていた青木書店から出版されていた『子どもはえがく』(本体7000円+税)の普及版。

目次
序章 子どもはえがく
第1章 1歳から6歳までの描画
第2章 A男の絵が語るもの
第3章 B子の絵が語るもの
第4章 子どもは変わる
    ―人間の子どものすばらしい可能性を絵にさぐる
第5章 物語の絵
第6章 私が最後に担任した子どもたちの絵

これらの絵は、その時の子どもを知るうえで貴重な資料であった。なぜなら、その絵を見るとき、原始芸術に見られるようなふしぎな魅力を感じると同時にその時のその子どもの脳に何が、どのように映っているのか、またその時の子どもは幸福であったか、不幸に感じていたかも手にとるようにわかるからであった。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

斎藤 公子さんのその他の作品

サルタン王ものがたり / 森は生きている 12月のものがたり / 黄金のかもしか / 錦のなかの仙女 / さくら・さくらんぼの障害児保育 / 森のなかの三人の小人


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 教育 > 子どもは描く 「さくらんぼ坊や」の子どもたち

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット