話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

赤ちゃんのようじ ママのようじ

赤ちゃんのようじ ママのようじ

作: マリサビーナ・ルッソ
絵: みらい なな
出版社: 童話屋

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「赤ちゃんのようじ ママのようじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784887470682

出版社からの紹介

 ルッソはアメリカのお母さん絵本作家です。アメリカでは、仕事と子育ては両立させるのがあたりまえ。じつは仕事と子育てを上手に両立させるヒミツがあるのです。子育てに盲目的にのめりこまない、ということです。とかく、仕事をすると仕事一筋になり、子どもが生まれると子育て一筋になりがちです。人生のサイクルのなかで、その時々の出来事に一生懸命になるのは自然なことなのですが、自分は誰か、と振り返ってみれば自分はまぎれもなく女であるし、恋人でもあるし、妻であり、仕事師でもある。いろんな役割りを持っていることを忘れなければ一つのことに過剰にのめりこむこともなくなります。

ベストレビュー

待ったなし

子どもの何気ない行動をとらえた作品の多い作者なので、
どちらかというと、お母さんへの紹介本としてセレクト。
『COME BACK HANNAH!』が原題。
切実な想いが詰まっていていますね。
ハンナはハイハイが得意なあかちゃん。
お母さんはハンナを見守りつつも用事を済ませようとしますが、
ハンナの行動は待ったなし。
ついつい声を荒げてしまいがちなシチュエーションですが、
お母さんはゆったりと対応します。
もちろん、こんなの理想よね、とため息が出そうですが、
だからこそ、ちょっと、心掛けるきっかけにして欲しいですよね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリサビーナ・ルッソさんのその他の作品

ことりのみずあび / あのこはどーこ? / おおきいうさぎとちいさいうさぎ / おやすみおやすみぐっすりおやすみ / おきるじかんよ! / テーブルのした

みらい ななさんのその他の作品

青い花の えかきさん / おいっちにおいっちに / くものがっこうえんそく / おとうさん / くものがっこう / なかなおり


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 外国文学、その他 > 赤ちゃんのようじ ママのようじ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

赤ちゃんのようじ ママのようじ

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット