虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
世界史としての第一次世界大戦
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界史としての第一次世界大戦

著: ほか 山室 信一 飯倉 章 小野塚 知二 柴山 桂太
出版社: 宝島社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年01月24日
ISBN: 9784299002396

352ページ

出版社からの紹介

第一次世界大戦をテーマにした映画『1917』が2020年2月に公開されます。
さらに、同じく2月に公開されるスパイ映画『キングスマン:ファースト・エージェント』も
舞台は第一次世界大戦前後です。
いま、世界的に第一次世界大戦が再注目されています。

第一次世界大戦は現代史のはじまりであり、いま世界で起こっている様々な問題、
ポピュリズムやグローバリズムなどが生まれたのもこの大戦からです。
そして、女性の社会進出やニーチェ、ケインズが注目されたのもこの大戦前後です。
現代史を解き明かす第一次世界大戦を、様々な専門家が現在の視点から再分析します。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ほかさんのその他の作品

証言 ノムさんの人間学 弱者が強者になるために教えられたこと / シュートマッチ プロレス「因縁」対談 10番勝負 / 地球温暖化「CO2犯人説」は世紀の大ウソ / あまんきみこと教科書作品を語らう / たべたらうんち! / 4さいの世界と日本の昔ばなし


絵本ナビホーム > 一般 > 新書 > 外国歴史 > 世界史としての第一次世界大戦

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット