虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
よもぎだんご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よもぎだんご

  • 絵本
作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年3月15日
ISBN: 9784834008258

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

 桜散る庭で、どろだんごを作って遊ぶ子どもたち。その光景を見ていたばばばあちゃんは、「よもぎだんご作ろう。今からよもぎを取りに行くよ」と子どもたちを連れて春の野原へ出かけます。そこには、よもぎ、なずな、よめな、つくし、いたどりなど、いろいろな野草がいっぱい。「よもぎは、葉っぱの裏に毛が生えているから、よく見てごらん」。ばあちゃんのアドバイスを聞き、子どもたちはよもぎを摘み始めました。

みどころ

 元気いっぱいのばばばあちゃんが、野草の香りいっぱいのよもぎだんご作りを紹介する絵本。よもぎの他にも野原には食べられる草がたくさん。田舎ののどかな自然風景が野草摘みに駆り立てる、春の香りがつまった作品です。作り方の手順をイラスト解説したページがうれしいですね。子どもたちにとっても、野草料理は自然の恵みを味わう楽しい思い出となると同時に、忘れられない味となるでしょう。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

「いそがしいよる」「あめふり」(こどものとも傑作集)などに登場するおなじみのばばばあちゃんが、野草の香りいっぱいのよもぎだんご料理を紹介します。

ベストレビュー

採った!作った!野の草。

探しましたよ。このばばばあちゃんの絵本。なかなか見つからなくて、やっと読むことが出来ました。
すごく、懐かしい野の草がいっぱい出てきました。
よもぎ、のびる、つくしにせり。小さい頃、近所のおばさんと採りましたねぇ。子どもだったので、味はおいしいと思わなかったけど、土手にはえてる野の草を、みんなでとった思い出は忘れられません。
いまも、草ははえているけど、町中では衛生的に(犬の糞の不始末で)とって食べたいとは思えませんね。
こういう絵本で、疑似体験できることは、素敵。たくさんの子どもたちに読んで欲しい1冊です。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / ばばばあちゃんのおはなし10冊セット / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし



カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

よもぎだんご

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット