話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

光れ!泥だんご

光れ!泥だんご

  • 絵本
作: 加用文男
絵: 門田律子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥825

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784062110112

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

普通の土でこんなに光る!
今、日本中で話題になっている泥だんごづくり。
気がつくと、子供も大人も中毒に……。
NHK総合テレビ「にんげんドキュメント」やテレビ朝日「タモリ倶楽部」新聞各紙でも大評判!

学校でも幼稚園でも、保育園でも、老人クラブでも、お父さんもお母さんも……みんなをとりこにしてしまう、不思議な光る泥だんご。小学校「総合学習」の授業にも最適な遊びの教材です。とりあえず光る泥だんごのつくりかた、初級・中級編を徹底ガイドします。

ベストレビュー

すごい!

公園に行っても砂場には興味を示さなかった娘が、最近やっと砂遊びをするようになったので、図書館から借りてきました。
娘にはちょっと難しかったかな。
自分にもできそう、とは感じなかったようです。
でもすごい!
普通の土でも、こんなにピカピカのおだんごが、作れるんですね。
私自身、泥だんごを作った思い出がないので、娘がもうちょっと大きくなったら一緒に挑戦したいと思います。
目指せ、名人級!
(オパーサンさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


門田律子さんのその他の作品

絵本版 のぐち・ひでよ / おれんじ屋のきぬ子さん / おとうとねずみチロとあそぼ / おとうとねずみチロはげんき / おとうとねずみチロのはなし / みんないっとうしょう


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 諸芸・娯楽 > 光れ!泥だんご

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

光れ!泥だんご

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット