アイスクリームおうこく アイスクリームおうこく
作: ナカオマサトシ 絵: イヌイマサノリ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アイスクリームが大好きな王さまのおはなし。いろんなおもしろアイスもたくさん登場する、読み聞かせにぴったりな楽しい絵本。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
こんぺいとうはゆめみてた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんぺいとうはゆめみてた

  • 絵本
作: 金子 みすゞ
絵: 高畠 那生
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こんぺいとうはゆめみてた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年03月06日
ISBN: 9784577610046

180mm×180mm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

これから言葉を体得する子どもたちに、美しい日本語に出会ってほしい……。子どもと共に、若い親たち、祖父母、まわりの大人が一緒にみすゞの詩を楽しめる、新感覚の金子みすゞ絵本シリーズです。高畠那生が絵を、ナビゲーターをミュージシャンの坂本美雨が担当しました。各詩には、金子みすゞ記念館館長の矢崎節夫によるひとこと解説もついています。/収録作品(全9編)あさとよる だれがほんとを こだまでしょうか こんぺいとうのゆめ ひるのはなび にわとり つきとどろぼう なまけどけい もくせい

ベストレビュー

コンセプト通り、親子で楽しめる金子みすゞの詩の世界

金子みすゞさんの詩をミュージシャン坂本美雨さんがナビゲート役として編集された作品です。

1つ1つの詩に歌われた金子みすゞの世界をたっぷり楽しめます。
「親子で読もう」!というコンセプト通り、高畠那生さんの挿絵が金子みすゞの世界を広げてくれているので、小さなお子さんたちがこの絵本を開いても十分楽しめると思います。
タイトルは「こんぺいとうはゆめみてた」ですが、私が一番気に入ったのは、「つきとどろぼう」で、高畠さんの描く13人の泥棒たちのシルエットと、詩の雰囲気がとても良くて、何度も読み返してしまいました。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


金子 みすゞさんのその他の作品

折紙あそび / ばあやのお話 / つたえたい美しい日本の詩(こころ)シリーズ 金子みすゞ詩集 こころ / こだまでしょうか? いちどは失われたみすゞの詩 / 竹とんぼ / 金子みすゞ童謡集シリーズ(全3冊)

高畠 那生さんのその他の作品

紙芝居 ツノ対アゴ  / ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / マザーグースのうた / ジャックとまめのき / あさって町のフミオくん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学詩歌 > こんぺいとうはゆめみてた

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

こんぺいとうはゆめみてた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット