話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

子どもの発達障害 誤診の危機

子どもの発達障害 誤診の危機

著: 榊原洋一
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥860 +税

「子どもの発達障害 誤診の危機」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月13日
ISBN: 9784591166147

236ページ

出版社からの紹介

【その子、本当に発達障害ですか?】
【誤診が生まれる理由とは?】


信頼できるお医者さんは人気で予約がとれないならば、
ぜひ、この本を読んでみてください!!
「発達障害」について正しく理解し、
当事者やその家族、関係者が幸せな人生を送るために。


2002年の文科省の調査結果を境に、「発達障害」は一般的に知られるようになってきました。
一方で、受診者の増加とともに、過剰ともいえる診察、診断が見られるようになっています。

医師、専門家として多くの子どもを診てきた著者の診察室では、
通常学級に通うような子どもが、別の専門施設で「重度自閉症(スペクトラム障害)」と
診断されたというような、いわば誤診を受けた子どもが、2割ほど見られるといいます。

発達障害にまつわる近年の変化と、一般的な理解の隔たりを踏まえ、基本的な考え方から最新の知見までを伝えます。

【著者プロフィール】
榊原洋一(さかきはら・よういち)
1951年東京生まれ。東京大学医学部卒、お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター教授を経て、
同名誉教授。チャイルドリサーチネット所長。小児科学、発達神経学、国際医療協力、育児学。
発達障害研究の第一人者。著書多数。現在でも、子どもの発達に関する診察、診断、診療を行っている。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

榊原洋一さんのその他の作品

えほん百科シリーズ あそんで、天才! なかよしの天才 ウキウキ小学1年生 / あそんで、天才! からだの天才 ウキウキ小学1年生 / あそんで、天才! さんすうの天才 ウキウキ小学1年生 / ディズニープリンセス はじめてのとけい(4・5・6歳) / トミカ・プラレール レッツゴー!ひらがな 3・4・5歳 / ディズニープリンセス ひらがな・カタカナ(4・5・6歳)


絵本ナビホーム > 一般 > 新書 > 教育 > 子どもの発達障害 誤診の危機

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット