話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

わにがまちにやってきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わにがまちにやってきた

作: チュコフスキー
絵: 瀬川 康男
訳: 内田 莉莎子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1968年
ISBN: 9784001105544

幼,1.2年以上

出版社からの紹介

むかしペトログラードの町に,わにがひょっこりやって来て,大さわぎに….勇ましいワーニャ坊やが大活躍する,ゆかいな詩が,リズミカルな楽しい絵本になりました.

ベストレビュー

ロシアの言葉遊び

ロシアの言葉遊びの物語のようです。
子犬を呑み込んだり、おまわりさんを呑み込んだり、とんでもないワニですが、全てのものを呑み込んでしまうわけではなく、その理由は原作にありそうですが、日本語版では、少し意味不明のナンセンスにとどまっています。
どこか毒気を感じるのですが、笑い飛ばしてよいものやらどうやら。
ちょっと読み聞かせは控えました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


チュコフスキーさんのその他の作品

ひよこ / 紙芝居 ひよこちゃん[英語版] BABY CHICK

瀬川 康男さんのその他の作品

ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / ひな / かぜのかみとこども / 瀬川康男画集 いきとし いけるもの / こしおれすずめ / Smiley Face いいおかお (英語版)

内田 莉莎子さんのその他の作品

にひきのよくばりこぐま ハンガリーの民話 / ビアンキの動物ものがたり / ロシアのわらべうた / 福音館文庫 ぞうのドミニク / The Gigantic Turnip おおきなかぶ(英語版) / 福音館文庫 太陽の木の枝


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > わにがまちにやってきた

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

わにがまちにやってきた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット