宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ふしぎな オルゴール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎな オルゴール

作・絵: つるみゆき
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎな オルゴール」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

友達が大事にしているオルゴールを壊してしまった男の子。同じ物を探しますが…。不思議なおばあさんが教えてくれた大切なことって…心に深く届きます。

ベストレビュー

もっと大事なこと

お友だちのあきちゃんのオルゴールを壊してしまったぼく。
つい逃げ出して、代わりのオルゴールを必死に探すぼくは
不思議なおばあさんに出会います。
おばあさんに「もっと大事なこと」を尋ねられたぼくは、
とっさに走り出します。
こんな状況は誰にもあることでしょう。
でも、ちょっとした問い掛けで気付くぼくの姿が素敵です。
わざとではなくても、まずは謝る姿勢って大事ですよね。
少し幻想的な絵で、ファンタジーかな、と読み進めると、
素直な「ごめんなさい」という言葉がストンと、心に響きます。
ちいさなオルゴールを持参しておはなし会で読んであげたいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子14歳)

出版社おすすめ


つるみゆきさんのその他の作品

ルネちゃんおして / ルネちゃんひっぱれ / わーい おばあちゃんの パン / ゆうやけいろの くま / おじいさんとクリスマスのほし / ノアおじさん



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

ふしぎな オルゴール

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット