新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ
はたらく細胞BLACK(4)

はたらく細胞BLACK(4)

著: 初嘉屋 一生
原作: 原田 重光
監修: 清水 茜
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥693

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年06月21日
ISBN: 9784065161135

160ページ

出版社からの紹介

別の体へと運ばれてしまった赤血球たち。ようやく再会を果たした白血球は、「この体は糖尿病だ」と告げる。腎臓の糸球体たちは大量の糖分濾過で疲弊し、膵臓ランゲルハンス島のβ細胞たちにも異変が…。痔、帯状疱疹と、立て続けに病魔に襲われ、ついに体は崩壊の時を迎えようとしていた。過重労働極まる赤血球たちに、明日はあるのか。戦慄に次ぐ戦慄、読むと摂生を心掛けずにはいられない第4巻。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


初嘉屋 一生さんのその他の作品

はたらく細胞BLACK(5)

清水 茜さんのその他の作品

絵本 はたらく細胞(2) 超強敵! インフルエンザと食中毒 / はたらく細胞 ILLUSTRATIONS / はたらく細胞(6) / はたらく細胞WHITE(1) / 講談社青い鳥文庫 はたらく細胞 / はたらく細胞フレンド(5)



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット