話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ
中学受験算数 熊野孝哉の「比」を使って文章題を速く簡単に解く方法 増補改訂3版

中学受験算数 熊野孝哉の「比」を使って文章題を速く簡単に解く方法 増補改訂3版

著: 熊野孝哉
出版社: エール出版社

税込価格: ¥1,650

「中学受験算数 熊野孝哉の「比」を使って文章題を速く簡単に解く方法 増補改訂3版」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年11月19日
ISBN: 9784753934669

185mm×128mm 192ページ

出版社からの紹介

2008年に初版が発売されて以来、多くの中学受験生に愛用されてきた定番教材。比の解法(方程式を算数にアレンジした解法)を最短距離で習得したい受験生にお薦めです。  

【効果的な使用例】 
■使用例1:比の解法を最短距離で習得する 
本書では別解として算数の解法も多く紹介していますが、主目的は比の解法を習得することにあります。使用目的を比の解法を習得することに限定すれば、各問題のメインの解法(比の解法)のみを理解していくという使用法が最も効率的です。 
■使用例2:解法の幅を広げる 
算数の得意な受験生ほど、各問題について複数の解法を習得し、臨機応変に使い分ける(解法に幅がある)傾向があります。解法の幅を広げることを目的にするのであれば、各問題についてメインの解法(比の解法)だけでなく、別解(主に算数の解法)も同時に理解していくことが有効です。 
■使用例3:親御さんが虎の巻として使用する 
親御さんが中学受験算数をお子様に教える際に、方程式を使えば説明できるけれど、算数の解法に限定されると厳しくなってしまう、という話をよく聞きます。比の解法は、実質的には方程式と同じ解法ですので、親御さんが本書を「虎の巻」として活用していただければ、限られた時間の中でも、お子様をサポートしやすくなります。 
■使用例4:難関校志望者が4年生で使用する 
本書は、基本的には5年後期から6年前期での使用を想定していますが、先取り学習を順調に進めている4年生がレベルアップの目的で使用することも可能です。実際、本書を4年生で使用した後に家庭教師の依頼をいただき、最終的に難関校に合格された方もおられます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


熊野孝哉さんのその他の作品

中学受験を成功させる 熊野孝哉の「場合の数」入試で差がつく51題+13題 改訂5版 / 中学受験を成功させる 熊野孝哉「速さと比」入試で差がつく45題+7題 改訂4版


絵本ナビホーム > 学参I(小中) > 単行本 > 教育 > 中学受験算数 熊野孝哉の「比」を使って文章題を速く簡単に解く方法 増補改訂3版

5月の新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット