話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
中学受験を成功させる 熊野孝哉「速さと比」入試で差がつく45題+7題 改訂4版

中学受験を成功させる 熊野孝哉「速さと比」入試で差がつく45題+7題 改訂4版

著: 熊野孝哉
出版社: エール出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月05日
ISBN: 9784753934737

小学高学年
210mm×148mm 216ページ

出版社からの紹介

2011年に初版が発売されて以来、多くの中学受験生に愛用されてきた定番教材。今回の改訂では「応用編」の解説をリニューアルして、学習効果の向上を図りました。多くの受験生が苦手とする「速さ」を効率的にレベルアップしたい受験生にお薦めです。


【効果的な使用例】

■使用例1:「中学への算数」の事前学習として使用する

難関校受験生の間では「中学への算数」(東京出版)の使用率が年々高くなっていますが、特に「速さと比」では苦戦する傾向があります。本書後半の「応用編」(3、4章)、「補充問題」(5章)では応用レベルの重要問題27題を選んでいますが、「中学への算数」では「日日の演習」の難易度Aに相当するものも多く、比較的取り組みやすくなっています。事前に本書後半を学習した上で「中学への算数」に取り組むことで、無理なく効率的な学習が期待できます。

■使用例2:頻出問題の定番解法を最短距離で習得する

本書前半の「基本編」(1、2章)では、基本・標準レベルの頻出問題25題を選んでいます。各問題では複数の解法を紹介していますが、使用目的を「頻出問題の定番解法を習得する」ことに限定すれば、問題番号に斜線の入っている解法(メインの解法)のみを理解していくという使用法が最も効率的です。

■使用例3:解法の幅を広げる

算数の得意な受験生ほど、各問題について複数の解法を習得し、臨機応変に使い分ける(解法に幅がある)傾向があります。本書前半の「基本編」では各問題で複数の解法を紹介していますが、解法の幅を広げることを目的にするのであれば、各問題についてメインの解法(問題番号に斜線の入っている解法)だけでなく、別解も同時に理解していくことが有効です。

■使用例4:難関校志望者が4年生で使用する

本書は、基本的には5年後期から6年前期での使用を想定していますが、「基本編」(1、2章)については、先取り学習を順調に進めている4年生がレベルアップの目的で使用することも可能です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


熊野孝哉さんのその他の作品

中学受験を成功させる 熊野孝哉の「場合の数」入試で差がつく51題+13題 改訂5版 / 中学受験算数 熊野孝哉の「比」を使って文章題を速く簡単に解く方法 増補改訂3版


絵本ナビホーム > 学参I(小中) > 単行本 > 教育 > 中学受験を成功させる 熊野孝哉「速さと比」入試で差がつく45題+7題 改訂4版

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット