Sassyのちいくえほん いっこ にこ Sassyのちいくえほん いっこ にこ
文・絵: デザイン La ZOO 監修: Sassy/DADWAY  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
Sassyの絵本に「知育絵本」が仲間入り! はじめての「数字」の絵本
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ふしぎのたね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎのたね

  • 絵本
作: ケビン・ヘンクス
絵: アニタ・ローベル
訳: 伊藤比呂美
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎのたね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年05月
ISBN: 9784834020861

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ふしぎのたねと、子うさぎと、男の子、それぞれが別々の物語として同時に進行しながら、最後にぴったりと結びつきます。生き生きした喜びに満ちあふれた絵本。

ベストレビュー

別々だけど共有する時間

3つの主人公(種、うさぎの子、男の子)の別々のお話が、同時に進行して進んでいきます。
最初はそれぞれ関係ないお話と進んでいる感じなのですが、途中からそれが交差していきます。
だからちょっと不思議な感じがします。

お日様がぎらぎら照っている砂漠の中、お母さんが植えた種は干からびそう。
こうさぎは小川を渡って迷子になっており、
子どもは暇をもてあまし中。
そこへ大雨が降って・・・・

川が増水して戻れなくてなったこうさぎ。
でも子供が何気なくしたある行動が・・・

もしかしたら私たちの日常でも、そういうことがあるのかもしれないなあと思ちゃうのです。

それぞれ違う24時間を過ごしているけど、
実はそこで何らかのかかわりが生まれているのかも。
そんなことを感じた絵本でした。
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ケビン・ヘンクスさんのその他の作品

まどべに ならんだ 五つの おもちゃ / ちっちゃなしろうさぎ / わたしのにわ / はるまちくまさん / とりとわたし / とっても いいひ

アニタ・ローベルさんのその他の作品

かあちゃんの ジャガイモばたけ / いたずらトロルと音楽隊 / ニニ、まいごになる / ニニのゆめのたび / きれいな絵なんかなかった / こもりうた

伊藤比呂美さんのその他の作品

リフカの旅 / 今日 / <よりみちパン!セ> あのころ、先生がいた。 / きみの行く道 / なっちゃんのなつ / おめめとじてね



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

ふしぎのたね

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット