季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

かわいそうなぞう

かわいそうなぞう

  • 絵本
作: 土家 由岐雄
絵: 武部 本一郎
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1970年
ISBN: 9784323002118

B5判/32ページ

6〜7歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

戦争中、上野動物園で三頭のゾウが殺されました。これは本当にあった悲しいお話をもとにした名作絵本です。
毎年終戦記念日に評論家の秋山ちえ子氏が平和への願いをこめてラジオで朗読し、テレビでも紹介されました。

ベストレビュー

後世に残したい作品

戦争中に動物園の動物達がどうなったのか・・・?
それは戦争の話などを聞く時に、聞くことのあるお話です。
でもこちらは、ぞうが亡くなっていくまでの詳細、そして飼育員さん達の姿も描かれています。
戦争のために死んでいかなければならなかった動物達の哀しみ、そして死なせなければならなかった飼育員さん達の苦しみが、文章を通して痛いほど伝わってきます。

戦争を知らない世代が増えた今こそ、読み継いでいきたいお話です。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


土家 由岐雄さんのその他の作品

民話と伝説 呪いの巻物(5) 日本のふしぎ話 / 紙芝居 かわいそうなぞう

武部 本一郎さんのその他の作品

椋鳩十全集(14) カガミジシ / フォア文庫 新版 ガラスのうさぎ / 椋鳩十全集(6) 底なし谷のカモシカ / 椋鳩十全集(2) 片耳の大シカ / 新版 ガラスのうさぎ / 四年三組のはた



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

かわいそうなぞう

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.85

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット