なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
太宰を読んだ人が迷い込む場所
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

太宰を読んだ人が迷い込む場所

著: 齋藤 孝
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥940 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年03月13日
ISBN: 9784569846637

236ページ

出版社からの紹介

太宰の作品を読むと、何かに迷い込んだような心持ちがするのではないか。とめどない堕落、自意識やプライドという厄介な存在、世間とのずれ、さらには日本語のリズムの見事さが綾なす物語世界に入り込めば、何も感じずに素通りすることはできないだろう。
太宰治の全作品から、「人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていさえすればいいのよ。」(『ヴィヨンの妻』)、「生れて、すみません」(『二十世紀旗手』のエピグラフ)、「八月のおわり、私は美しいものを見た」(『満願』)といった忘れ難い文言を抽出し、その魅力を解説。『新釈諸国噺』の中の「貧の意地」のような笑える作品や、よくわからない不思議な作品も網羅する。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


齋藤 孝さんのその他の作品

肺と脳を鍛える! 1話1分 音読ドリル / 「一生サビない脳」をつくる生活習慣35 齋藤孝60歳が毎日やってる! / カーネギーおじさんに教わるシリーズ(3) こども『話し方入門』伝わる話し方 / 音読でたのしむ思い出の童謡・唱歌 令和に伝えたい心に響く歌101 / 子どもの頭と心を育てる100のおはなし / 知的生産力


絵本ナビホーム > 一般 > 新書 > 日本文学、評論、随筆、その他 > 太宰を読んだ人が迷い込む場所

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット