まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はじめて王国(2) ぜんだいみもんの いちごフェス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめて王国(2) ぜんだいみもんの いちごフェス

  • 児童書
著: とうじょう さん おざわ ひろのり
絵: たちもと みちこ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年03月25日
ISBN: 9784092897793

小学中学年
217mm×155mm 80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

天才読みものシリーズ第2弾!

「見た ことが ないくらい いちごを たくさん あつめた いちごフェスが したい」
ここは、 はじめて王国。はじめての ことが 大すきな 王さまの ねがいを かなえるため、国じゅうの いちごを あつめて じゅんびを します。しかし、いちごフェスの 前の 日の 夜。あやしい かげが いちごに てを のばし…。

つぎつぎおこるできごとにハラハラどきどき! 読む手が止まらない1冊です。文章は小学館国語辞典編集部監修、なぞの問題は最高峰名門塾の浜学園監修。なぞは理数系センスを養うパズル的思考問題です。小学校低学年を中心とした全年齢向け。
「読むと ぜったい かしこくなっちゃう! 天才読みものシリーズ第2弾」

【編集担当からのおすすめ情報】
小学館国語辞典編集部による日本語監修のため、美しく正しく易しい日本語で構成されています。絵本から卒業した後の本として、「とてもよみやすい」と評判です。

2作目はみんなが大すきな「いちご」がたくさん。おいしそうで、かわいいいちごたちを見ると、ついつい食べるまねをしてしまうことでしょう。

そして、今回はなぞがいっそう難しくなっています。一見、とけたのだけれど、わかったようなわからないような、もやもやするなぞがあります。考え続けた人だけが得られる、「わかった!!!!」という瞬間。この気持ちよさをぜひ、味わっていただきたいと願いつくりました。

王さまたちといっしょに、「考えることの楽しさ」を存分に、お楽しみ下さい!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とうじょう さんさんのその他の作品

はじめて王国(1) ソロコンサートはぜったいぜつめい

たちもと みちこさんのその他の作品

行事絵本カレンダー2020 / オムライスパーティー / あきまつりピーヒャラおはやしの日! / うんどうかいがんばれよーいドンの日! / めが さめた! / かぞえてあそぼう 1 2 3


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > はじめて王国(2) ぜんだいみもんの いちごフェス

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

はじめて王国(2) ぜんだいみもんの いちごフェス

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット