話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

心のバリアフリーを学ぶ(1) 身近な場所編

心のバリアフリーを学ぶ(1) 身近な場所編

  • 児童書
監修: 高橋儀平
出版社: 小学館クリエイティブ

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年03月17日
ISBN: 9784778035495

64ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

自分ができる「バリアフリー」を考えよう!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催へ向けて、政府は「心のバリアフリー」を推進しています。
現在、日本では4人に1人が高齢者、16人に1人が何かしらの障害をもっていると言われています。
決して少なくない割合ですが、多くの人が生活を送るうえで様ざまな困難をかかえています。

そこで、具体的なシチュエーションを例に、声のかけ方、サポートの方法、注意することなどを、写真やイラストを交えてわかりやすく説明します。
1巻では、学校、家、町の中、店など身近な場所を取り上げます。

小学校6年生までの漢字を使用し、すべての漢字にふりがながふってあります。
文字は読みやすいユニバーサルフォントを使用しています。特別製本堅牢図書です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高橋儀平さんのその他の作品

心のバリアフリーを学ぶ(2) おでかけ編


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 社会 > 心のバリアフリーを学ぶ(1) 身近な場所編

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

心のバリアフリーを学ぶ(1) 身近な場所編

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット