新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

世界がもし100人の村だったら

世界がもし100人の村だったら

  • 児童書
著: 池田 香代子
出版社: マガジンハウス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥838 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2001年12月
ISBN: 9784838713615

出版社からの紹介

アメリカの中学校の先生が生徒たちにメールを流した。「世界を100人の村に縮小したらどうなるか」という斬新なモデルを作り、平和へのメッセージを添えて。10/27付「天声人語」でも紹介され、反響を呼んだ感動のメールに加筆、メッセージ絵本仕立てで一冊にまとめた超話題作!

ベストレビュー

お勧め

娘がまだ産まれる前に自分で読んだ本です。世界を100人の村に縮小していろんなことを分かりやすく解説してくれています。コンピューターを持っているのが何人で、雨風をしのげる家に住めているのが何人で・・・と。
これを見ると自分がどれだけ恵まれているかに気づかされ、驚きました。普段自分が当たり前だと思っていた生活が全くできない人の方が大勢いるのです、世界には。この本は載せてくれているイラストも分かり易く理解できるように助けてくれます。子供が大きくなったら絶対に読んであげたいと思います。
(リブローネさん 30代・パパ 1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


池田 香代子さんのその他の作品

クリスマスの物語 ライオンと一角獣とわたし / モルゲンシュテルンのこどものうた / ノアの箱舟 / 21世紀版少年少女世界文学館(16) アルプスの少女 / ハーメルンの笛吹き男 / 岩波少年文庫 飛ぶ教室


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > 世界がもし100人の村だったら

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

世界がもし100人の村だったら

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット