なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ごんぎつね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごんぎつね

  • 絵本
作: 新美 南吉
絵: 黒井 健
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1986年08月
ISBN: 9784039632708

対象年齢 小学中級から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

兵十が病気の母親のためにとったウナギを、いたずら心からついとってしまった“ごん”…。名作の世界を格調高い絵画で再現した大型絵本。

ベストレビュー

悲しい結末から感じることは?

 初めて出会ったのは小学生のころ、
ごんぎつねが銃で撃たれて死んでしまうことに、
ただ「かわいそう」としか感想を持ちませんでした。
大人になって再会したときに、子供の本なのに
悲しく切ない終わり方をすることに
改めて衝撃を受けたのを覚えています。
 
 でも、社会に出てさまざまな経験を重ねた今、
この「ごんぎつね」には、大切なメッセージが
込められているように思い、大好きな一冊になりました。
 ごんぎつねが、いたずらのつぐないに栗を届けて、
感謝の言葉が自分ではなく神様に向けられ、
「つまらない」と思うあたり、なんと人間くさいんでしょう。
それでも、ごんは翌日も栗を届けるのです。

人が生きていく中で、
 知らずに他人を傷つけてしまうこと、あるよね
 善意が報われないこと、あるよね
 誤解から相手との関係が上手くいかないこと、あるよね

でも、くさったり、冷めたり、諦めたりしないでいこうよ、
人は人と交わって生きてこうよ、
「ごんぎつね」を読むと、こんな風に感じます。

同郷の黒井健さんの柔らかな絵が、
ストーリーにとてもマッチして素晴らしいです。
(ごんまゆさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


新美 南吉さんのその他の作品

ごんぎつね / きつね / 巨男の話 / のら犬 / 手ぶくろを買いに / あかい ろうそく

黒井 健さんのその他の作品

しろいしろいころわん / こすずめとゆき / まんまるねんね / ひとりぼっちのつる / ゆめのふね / 紙芝居 だっこ だっこ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ごんぎつね

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.85

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット