新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
ロングセラー
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
神さまが見守る子どもの成長 誕生・こころ・病・いのち

神さまが見守る子どもの成長 誕生・こころ・病・いのち

著: 石丸 昌彦
出版社: 日本キリスト教団出版局

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月28日
ISBN: 9784818410565

160ページ

出版社からの紹介

クリスチャン精神科医から、子育てのヒントに満ちた四季のおたより

子どもの成長に必要なのは目に見えるものだけではありません。「目に見えない」ものこそが、子どもの魂を豊かにゆっくり育みます。また、成長する子どもの内部で起こることも、同じように目に見えません。子どもとおとなのこころに寄り添いつつ、この「目に見えない」世界を存分に味わう、クリスチャンで精神科医の著者による新しい子育ての道しるべです。ともに子どものこころに耳を澄まし、いのちの喜びを分かち合いましょう!

【目次】

〈春の便り─いのちの誕生〉
産声の奇跡
家族のこと
ミトコンドリア・イブ
荒野のマナと母の授乳
父親の役割とは
祝福について
ほどほどの母親
雷雨の午後
聖書の告げる新しさ

〈夏の便り─こころとからだ〉
体の声を聞くということ
感情は伝染する
目と耳を開くこと
自己愛について(1)
自己愛について(2)
自己愛について(3)
自己愛について(4)
感謝の力
第十の戒め
町のネズミと町の人間
自然の中の人間
大空の光る物

〈秋の便り─障害や病気から見えること〉
共感力を育むもの
遺伝病のこと
「つくる」ことと「さずかる」こと
ダウン症のこと
知能は何のために与えられているか?
何のためのIQか?
ゲーム依存とスマホの心配
依存症のおそろしさ
第二の戒めの意味と力

〈冬の便り─死からいのちへ〉
redemption
少年の戦い
個人的なこと

ピーターラビットの怖いお話
「死」について子どもと話すこと
子どもの直観を育てるもの

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > キリスト教 > 神さまが見守る子どもの成長 誕生・こころ・病・いのち

今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット