もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あたしのいもうとちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたしのいもうとちゃん

  • 絵本
作: 尾崎美紀
絵: 尾崎 曜子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あたしのいもうとちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年6月
ISBN: 9784893255921

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

大好きだったおばあちゃんが突然子どものようになって…。老いの問題と直面した少女の驚きと心の揺れとかけがえのない人への愛する思いを描いた心にしみるお話。

ベストレビュー

娘になって考えたら

この本は、娘が保育園で毎月購入している絵本です。主人公ふさこちゃんは、いもうとがほしかったのですが、ひょんなことから、大好きなおばあちゃんの痴呆が始まり、ふさこちゃんをおねえちゃんだと思うようになりました。初めはショックだったけれど、お手玉をいっしょにしたり、73才のいもうとちゃんができたというお話です。むすめにも、大好きなおばあちゃん、おじいちゃんと住んでいますが、痴呆に直面したときどのような気持ちになり、また、ふさこちゃんのようにやさしく接することができるのかな・・・と考えさせられ、気持ちのやさしい子になってほしいと実感させられました。娘はこの本をおばあちゃんのところへ持っていき、おばあちゃんにお手玉を作ってもらったんですよ。
(だまこさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


尾崎美紀さんのその他の作品

のどぼとけさん / なのはなごうしゅっぱつしんこう / バナナわに / ちょっと源さんお借りします / まるくておっきくてまっくろで / わくわくちくわくん

尾崎 曜子さんのその他の作品

紙芝居 すてきなともだち インドの昔話「パンチャタントラ物語」より / 紙芝居 花ぬのむすめ / だいすきてづくり!4 食べるをたのしく / だいすきてづくり!5 おしゃれにおでかけ / もしもしとんとんここですよ / 新きょうはなんの日? 3月・4月



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

あたしのいもうとちゃん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット