となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくは犬や
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくは犬や

  • 絵本
作: ペク・ヒナ
訳: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくは犬や」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年04月16日
ISBN: 9784893096739

270mm×210mm 40ページ

出版社からの紹介

犬と人間の家族の泣き笑いの物語!ひとはぼくを「グスリ」とよぶんや。パンウリというおかあちゃんから4ばんめにうまれたんが、ぼくや。おっぱいからはなれたときに、ここにやってきた。おとうちゃん、おばあちゃん、ドンドン、近所に住むたくさんのきょうだいとグスリは今日も全力でつながります。『あめだま』のグスリとドンドン、ちいさい頃のおはなし。

ぼくは犬や

ぼくは犬や

ベストレビュー

犬の目線!!なるほど〜です♪

自称 人形いたずら作家さん!
素晴らしいです
期待を裏切らない方ですねぇ

「あめだま」をもう一度
読み返したくなります
「あめだま」の登場人物との
関わりが見えてくるとのことでしたが
しかし、パワーアップしているように
思います

韓国の作家さんですから
韓国の設定なんでしょうが
長谷川さんの関西弁のお蔭か(笑
私には、どうも大阪ら辺のような雰囲気で
読んでしまいます

表情が豊かで
感情も
で、「情」に厚いというか

主人公の「グスリ」の家系図が興味深い(笑
ボスママのおかあさんが見てる・・・
見守っているんだ・・・と思って
おかあさんの所に行くのかと思いきや・・・
とか

とにかく、最後がいいです

裏表紙は、グズリの毛並み?
裏の裏表紙は、セーター?

とにかく、自称人形いたずら作家さんの
クオリティの高さに拍手です!!
最後が、また、いいです(笑
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ペク・ヒナさんのその他の作品

おかしなおきゃくさま / あめだま / 天女かあさん / 天女銭湯 / ふわふわくもパン

長谷川 義史さんのその他の作品

ちょきんばこのたびやすみ / おおにしせんせい / タヌキのきょうしつ / マンマルさん / かわうそモグ / おいせまいり わんころう



中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

ぼくは犬や

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット