INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ベネベントの魔物たち【4冊セット】
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ベネベントの魔物たち【4冊セット】

  • 児童書
著: ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ
絵: ソフィー・ブラッコール
訳: 横山 和江
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥5,200 +税

「ベネベントの魔物たち【4冊セット】」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年04月01日
ISBN: 9784035215615

小学中学年
220mm×150mm 140ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ベネベントの町には、いたるところに魔物がひそんでいます。井戸の中、橋の下、劇場のあと。もしかしたら、おとなりさんや家族のだれかが魔物かもしれません。ほら、今日も魔物がいたずらを始めたみたい。ベネベントの子どもたちは魔物に悪さをされないよう、かしこく、たくましく生きていかなくてはいけません。1820年代のイタリアの田舎町を舞台にした、クスリと笑えて、ちょっぴりミステリアスな物語。

<内容>
各1300円 ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ/作 ソフィー・ブラッコール/絵 横山和江/訳
1 いたずらの季節
2 緑の手の指輪
3 魔女の足音にご用心
4 わがままな幽霊

ベストレビュー

こんな時だから読書も。

1820年代のイヤリアの田舎町を描いた、ちょっとミステリアスな物語シリーズの4冊セットです。
今年は臨時休校があったりで、子供の読書時間もいつもより確保しやすいので、こういうシリーズものはいいですね。
何か好きなシリーズ本に出会い、物語に入り込むというのも、また1つの学びにも思います。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノさんのその他の作品

ベネベントの魔物たち(3) 魔女の足音にご用心 / ベネベントの魔物たち(4) わがままな幽霊 / ベネベントの魔物たち(1) いたずらの季節 / ベネベントの魔物たち(2) 緑の手の指輪 / マドレーヌとパリのふるいやしき / ベーメルマンス マドレーヌの作者の絵と生涯

ソフィー・ブラッコールさんのその他の作品

おーい、こちら灯台 / あかちゃんの木 / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 / とびきりおいしいデザート / ぺろぺろキャンディー

横山 和江さんのその他の作品

サディがいるよ / ほしのこども / きみの声がききたくて / ジュリアンはマーメイド / 山はしっている / おもいではきえないよ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > ベネベントの魔物たち【4冊セット】

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

ベネベントの魔物たち【4冊セット】

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット