季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ゆりの木荘の子どもたち

ゆりの木荘の子どもたち

  • 児童書
著: 富安 陽子 佐竹 美保
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

「ゆりの木荘の子どもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年04月15日
ISBN: 9784065187494

小学全般
130ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ゆりの木荘は、100年以上も前に立てられた立派な洋館。いまは有料老人ホームになり、サクラさんやモリノさんたち、6人の老人が住んでいます。春風が吹くある日、サクラさんはだれかが歌う手まり歌──時々聞こえる歌──を耳にします。モリノさんにいわれるまま、サクラさんがその歌を口ずさんでみると、ふたりは突然、子どもになってしまいました。そう、87歳のおばあさんではなく、10歳ばかりの女の子に……。
それは、77年前の約束のために、「あの子」がサクラさんたちを呼び寄せたからでした……。

ベストレビュー

ノスタルジック!

小学校中学年くらいのお子さんの読み物にぴったりな1冊に思いました。
こちらの10歳ほどの主人公達、現世ではおばあちゃんおじいちゃんなんです。
ありえない!?ありえる!?
どこかノスタルジアを感じる素敵なお話にも感じました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

富安 陽子さんのその他の作品

ホオズキくんのオバケ事件簿(3) 4年1組のオバケ探偵団 / 妖怪一家 九十九さん 妖怪たちと秘密基地 / さくらの谷 / カラスてんぐのジェットくん / ホオズキくんのオバケ事件簿(2) オバケはあの子の中にいる! / 菜の子ちゃんとマジムンの森 日本全国ふしぎ案内4

佐竹 美保さんのその他の作品

静山社ペガサス文庫 十二夜 / 静山社ペガサス文庫 ロミオとジュリエット / 静山社ペガサス文庫 ハムレット / ふしぎな魔法のお店の物語 〔児童版〕十年屋 6冊セット / ワンちゃんパンちゃん論語日記 / 十年屋(5) ひまな時もございます


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > ゆりの木荘の子どもたち

4月の新刊&オススメ絵本情報

ゆりの木荘の子どもたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット