話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
わたしがすき

わたしがすき

  • 絵本
作: 安藤 由紀
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年06月15日
ISBN: 9784835456751

判型 225×200mm
頁数 32 頁

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

<だいじょうぶの絵本>シリーズ最終巻!!
生きていく力の源となる“自己肯定感”をもつことの大切さを伝える絵本

『いいタッチわるいタッチ』『あなたはちっともわるくない』に続く、<だいじょうぶの絵本>シリーズ第3弾。
前2作では、性虐待や児童虐待について、子どもが二度とそうした被害に合わないためには、どうしたら良いかが書かれていました。
人は幼い頃に受けた、親や兄弟からの暴力や暴言、また学校で先生にみんなの前で叱られたり、成績の優劣をつけられることによって、心に傷を負ってしまいます。大人になれば、何とか生き延びる術を身に着けられますが、子どもは、そんな経験の積み重ねにより自分のことを好きでいられなくなり、ひいては抑うつ状態になってしまうこともあります。
ありのままの自分を好きになること、それが“自己肯定感”です。自己肯定感が強い人は、失敗などから立ち直る力も強いのです。
この絵本は、どうしたら自己肯定感を得られるのかを、やさしく教えてくれます。
ご家庭、幼稚園、学校で…。みんなで読んで「自分をもっと好きになる」方法を知ってください!

ベストレビュー

自己肯定の絵本です

この絵本が復刊されて本当に良かったと思います。
世の中には、自己否定を強いられている人のなんと多いことでしょう。
人は弱いものです。弱さはどんどん広がり深まっていきます。
一方で、自分を肯定することは、自分に安心感を与えてくれます。強さと勇気を与えてくれます。
障害の子、救いを求めている人と接していると、ちょっとしたボタンのかけ直しの大切さを強く感じます。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

安藤 由紀さんのその他の作品

ぼくのいのち / だいじょうぶの絵本 3冊セット / あなたはちっともわるくない / いいタッチわるいタッチ / 紙芝居 いっしょにあそぼ! / 紙芝居 おかえりなさい はなくまちゃん


絵本ナビホーム > > わたしがすき

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

わたしがすき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット