季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人

名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人

  • 児童書
著: アガサ・クリスティー
訳: 田村 義進
出版社: 早川書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年04月25日
ISBN: 9784152099235

188mm×131mm 336ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

中近東の発掘調査団の宿舎で不可解な出来事がつづいた。窓からのぞく不気味な顔、深夜の倉庫にちらつく怪しい光。そして調査団リーダーの妻には、15年も前に死んだはずの元夫から脅迫状が届く。だがそれはすべて、まもなく起きる殺人事件の序曲にすぎなかった

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アガサ・クリスティーさんのその他の作品

葬儀を終えて〔新訳版〕 / 名探偵ポアロ ナイルに死す / ナイルに死す〔新訳版〕 / 茶色の服の男 / ポケットにライ麦を〔新訳版〕 / 名探偵ポアロ ABC殺人事件

田村 義進さんのその他の作品

流れは、いつか海へと / カルカッタの殺人


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > 名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット