季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
図書館にまつわる奇妙な話『ビブリオ・ファンタジア』

図書館にまつわる奇妙な話『ビブリオ・ファンタジア』

  • 児童書
著: 斉藤 洋
絵: 森泉 岳土
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,900 +税

「図書館にまつわる奇妙な話『ビブリオ・ファンタジア』」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年01月01日
ISBN: 9784037272319

小学高学年
200mm×140mm 170ページ

出版社からの紹介

とある事情から、図書館の〈児童読書相談コーナー〉ではたらくことになった青年。そこを訪れる相談者は、なぜかその身に起きた不思議な話を彼に話すようになる……。夢を見ているような不思議な話、背筋がぞわっとする不気味な話、胸があたたまるやさしい話など、相談者の人生を映し出すさまざまな話が登場します。どこか切ない読後感が魅力のシリーズ。名手・斉藤洋がつむぐ、珠玉の短編集です。

<内容>
アリスのうさぎ
シンデレラのねずみ
グレーテルの白い小鳥

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / おばけずかん アニメえほん(3) / 静山社ペガサス文庫 ロミオとジュリエット / 静山社ペガサス文庫 ハムレット / がっこうのおばけずかん おばけいいんかい / おばけずかん アニメえほん(2)

森泉 岳土さんのその他の作品

爪のようなもの・最後のフェリーその他の短篇 / グレーテルの白い小鳥 / シンデレラのねずみ / アリスのうさぎ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 図書館にまつわる奇妙な話『ビブリオ・ファンタジア』

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

図書館にまつわる奇妙な話『ビブリオ・ファンタジア』

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット