話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
手紙がつなぐとびっきりの友情! 『クジラ海のお話』
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

手紙がつなぐとびっきりの友情! 『クジラ海のお話』

  • 児童書
著: 岩佐 めぐみ
絵: 高畠 純
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥5,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年11月01日
ISBN: 9784035011316

小学中学年
220mm×160mm 112ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

アフリカに住む退屈なキリンが、ある日手紙を書いた。「水平線のむこうにすむきみへ」。配達したのは、やはり退屈していたペリカン。手紙を受け取ったのはペンギン。お互いの姿を知るための文通が始まる。想像することの楽しさ、知らない相手を知ろうとする気持ち、手紙がつなぐ友だちの輪は、その後もどんどん広がっていく。1巻目は2018年に、日本の作品としては初めてのドイツ児童文学賞を受賞。

<内容>
ぼくはアフリカにすむキリンといいます
わたしはクジラ岬にすむクジラといいます
オットッ島のせいちゃん、げんきですか?
おいらはコンブ林にすむプカプカといいます
ぼくは気の小さいサメ次郎といいます

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

岩佐 めぐみさんのその他の作品

ぼくは気の小さいサメ次郎といいます / おいらはコンブ林にすむプカプカといいます / オットッ島のせいちゃん、げんきですか? / わたしはクジラ岬にすむクジラといいます / ぼくはアフリカにすむキリンといいます

高畠 純さんのその他の作品

日本どっちからよんでも―さんぽっにっぽんさ / ほらふきカールおじさん ロシアのたび / フンころがさず / 石津ちひろ&高畠純の ことばあそび絵本(全4巻) / 大型絵本 わんわん わんわん / パンダしりとり コアラしりとり


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 手紙がつなぐとびっきりの友情! 『クジラ海のお話』

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

手紙がつなぐとびっきりの友情! 『クジラ海のお話』

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット