くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
すこしおなかすいてきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すこしおなかすいてきた

  • 絵本
著: 林 木林
出版社: 小さい書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年12月05日
ISBN: 9784907474089

ページ数:32P

出版社からの紹介

林木林さんから送られてきた本書の原稿に
「コロッケのあがる音さえ、小鳥のさえずりに聞こえた」という1行がありました。
それを見たわたしは「???」
でも改めてコロッケの揚がる音を目をつぶって聞いてみると…
ここから先はどうぞみなさんお試し下さい!
同じ景色をみても、自分の気持ちしだいで全く違って見えることがあります。
うまくいっている時は明るく見えた世界が、 一転してどんより曇ってしまうことも。
誰の日常にもある「明」と「暗」。
わたしたちはそんな毎日と折り合いをつけながら生きていく。
だからときには自分にエールを--!
これは小さな「エール本」です。 (編集担当)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


林 木林さんのその他の作品

みどりのほし / どんなふうに みえるの? / こもれび / こんなもん くえニャイ! / ダジャレーヌちゃん世界のたび(303 BOOKS) / ひだまり


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > すこしおなかすいてきた

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

すこしおなかすいてきた

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット