ぼんやきゅう ぼんやきゅう
文: 指田 和 絵: 長谷川 義史  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
亡くなったひとたちと、いまを生きているものとの交信、それが、盆野球。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー

  • 絵本
作: 香川 照之 ロマン・トマ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年04月25日
ISBN: 9784065192634

28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもたちに昆虫の世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいと企画されたのが、この「INSECT LAND」シリーズです。シリーズの一作目は、ヒメボタルの男の子のアダムくん。はずかしがりやで、できたら目立ちたくないけれど、びっくりしたり、ドキドキしたりすると、どうしてもおなかが光ってしまいます。そんなアダムくんが、ほしぞらパーティーで体験することとは?
昆虫たちの心あたたまるエピソードには、子どもたちの生きる力を育むヒントが隠されています。

文部科学省から「こどもの教育応援大使」を委嘱されている香川さんと、アニメーションアートディレクターとして注目を集める、フランス人アーティストのロマン・トマさんとの初めての昆虫絵本シリーズが始まります!

☆☆☆キャラクターになった昆虫たちの紹介コラムや、暗いところで光る蓄光印刷ページ(2ページ)も入るなど、お楽しみがいっぱいです。



ベストレビュー

昆虫大好きでなくても楽しめる絵本

香川照之さんの昆虫愛溢れる絵本です。この絵本を通して昆虫の生態から学ぶことがたくさんあります。主人公のホタルのアダムは、夏の夜におなかの先を暗闇で光らせる昆虫です。恥ずかしがりやなのに、どうしてもみんなよりも目立ってしまう。アダムはそれを嫌だと思っていたけれど、夏の夜、彼のおかげでとても素敵な夜となるのです。ちょっぴり恋心もあったり・・。ほのぼのしたストーリーです。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

香川 照之さんのその他の作品

INSECT LAND(インセクトランド)カブトムシのガブリエル、もりのヒーロー

ロマン・トマさんのその他の作品

親子デザイン工房


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット