新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
父さんと、母さんと、ぼく ラビントットと空の魚 第五話

父さんと、母さんと、ぼく ラビントットと空の魚 第五話

  • 児童書
著: 越智 典子
絵: にしざか ひろみ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年06月12日
ISBN: 9784834085600

小学高学年
195mm×137mm 252ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

魚が空を飛ぶ不思議な世界を描くファンタジー、最終巻! 耳長族の漁師の少年ラビントットは、故郷への旅の途中、「イトマキエイにおそわれた人がいる」と聞き、急遽月見山に向かいます。エイの怒りを鎮め、親方や父と再会をはたしましたが、耳長族同士の争いの歴史を初めて知ることになりました。なぜ人の心に差別や憎しみが生まれるのか……。亡き母の家族に会い、過去と向き合ったラビントットは自分の道を選び、歩き始めます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

越智 典子さんのその他の作品

完司さんの戦争 / 森ぬすっとの村 ラビントットと空の魚 第四話 / サメってさいこう! / テオのふしぎなクリスマス / サルってさいこう! / いろいろ いっぱい ちきゅうの さまざまな いきもの

にしざか ひろみさんのその他の作品

みんな みんな おやすみなさい / なきむし / つくえの下のとおい国 / ラビントットと空の魚 (3) くれない月のなぞ / ラビントットと空の魚 (2) そなえあればうれしいな / ラビントットと空の魚 (1) 鰹のたんぽぽ釣り


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 父さんと、母さんと、ぼく ラビントットと空の魚 第五話

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

父さんと、母さんと、ぼく ラビントットと空の魚 第五話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット