もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
14ひきのあさごはん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

14ひきのあさごはん

  • 絵本
作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1983年07月
ISBN: 9784494006199

対象年齢 3歳から
第6回絵本にっぽん賞
小学館絵画賞
中央児童福祉審議会推薦
中央児童福祉審議会特別推薦
国土緑化推進機構 〈心にのこるミドリの本50選〉 〈よい絵本〉
B5判/26.6×19cm 32頁

3〜4歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


いわむらかずおさんにインタビューしました!

おはなし

 森の朝、早起き一番はおじいさん。お母さん、おばあさんが起き、子供たちも目を覚まします。お父さんも起きてきて、さあ、一日の始まり――。子供たちは野いちご摘みに出かけ、かご一杯に摘んで帰ると、みんなで一緒に朝ごはんの準備が始まります。

みどころ

 一日の始まりは、生活の中でとても大切なもの。当たり前のことを当たり前に行う14匹の生活ぶりは、何気ない日々の営みの尊さを再度思い起こさせてくれます。
 早起きをして全員で朝ごはんの準備をする14匹の姿には、活力がいっぱい。朝の清々しい森の描写と合わせ、元気を分けてもらえそうです。湯気の立つきのこスープ、焼きたてのどんぐりパン、摘みたての野いちごを並べ、みんなで「いただきます」――。一人一人の表情には充実感が満ちあふれ、いつの間にか読み手も温かな気持ちになっています。
 注目はくんちゃん、とっくん。小さな存在の彼らもしっかりお手伝いをして、朝の準備に加わっていますね。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

もりのあさ。のいちごつんで、どんぐりのこなでパンづくり。きのこのスープもできた。みんなでつくった、あさごはん。14ひきのあたらしい一日のはじまり。

ベストレビュー

こんな一日の始まりって素敵!

細かい描写と大家族の微笑ましい様子が楽しい「14ひきシリーズ」は、我が家のお気に入りシリーズ。中でもこの「あさごはん」が一番好きです。
家族みんなで協力しあいながら、朝ごはんの用意。子どもたちが野いちごつみにいくなか、お母さんやおばあちゃんたちがどんぐりパンを焼き、おとうさんは大きな鍋でスープをつくっています。
14ひきで丸いテーブルを囲んで食べる朝ご飯はとってもおいしそうです。あっちではジャムを取り合って、コッチではジュースをこぼしてと、賑やかそうですが、こんな朝ごはんで一日が始まったら素敵だなと思いました。
カバーを外すと、14ひきの体操のポーズが変わっています。やっぱりろっくんだけちょっとずれてて、可愛いです。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いわむら かずおさんのその他の作品

うそみーるめがね / はこぶ / りんごがひとつ / とっくんトラックもりへぶぶー / 14ひきのポケットえほん かぼちゃセット(3冊セット) / ポケットえほん 14ひきのあきまつり



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット