まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
だっこして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だっこして

  • 絵本
作: エクトル・シエラ
絵: 村上 康成
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784333022793

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「だっこして、だっこして!」。ちっちゃいタコは、いつも言います。足が8本のおかあタコは、いつでもだっこできて便利です。「でも、足が8本なかったら?」。ちっちゃいタコは考えました。愛がいっぱいつまった絵本。

ベストレビュー

たこの親子の楽しい物語!

私も好きな村上康成さんの絵本作品なので図書館で借りてきました。

内容は、小さい子供のたこがお母さんたこにだっこしてというシンプルな物語です。

ちなみに、何故、お母さんたこが小さい子供のたこに抱っこできるのは、足が8本あるからであります。

朝食のときでも、お母さんたこがお化粧しているときでも、お母さんたこ洗濯しているときでもどんなときでも抱っこが出来るのです。それは、前途の通り、8本あるからです。

そんな、抱っこをして欲しいという気持ちの子供と色々な事をしているお母さんの二人の物語です。

皆さんも、親が子供を抱っこすると子供がうれしくなりますよね。そこで、抱っこして欲しいと思っている子供に読んであげるといいと思います。

また、この絵本は、親子の愛が伝わってくる絵本作品でもあります。また、親子との会話もこの絵本では表れていると思います。なので、子供と一緒に読むと楽しいと思います。

家族を大切にしている人にもお勧めする絵本作品です。

是非、読んでみて下さい。
(ぷるたんさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

エクトル・シエラさんのその他の作品

じゅっぴきでござる / シーソーあそび / なけない ちっちゃい かえる / あの日のことをかきました ニューヨークと

村上 康成さんのその他の作品

さかなつりにいこう! / アイアイ / ぞうさんうんちしょうてんがい / 999ひきのきょうだいのほしをさがしに / おいも! / 村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

だっこして

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット