つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
クリエイティブ・ラーニング 創造社会の学びと教育
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリエイティブ・ラーニング 創造社会の学びと教育

著: 井庭 崇 鈴木 寛 岩瀬 直樹 今井 むつみ 市川 力
出版社: 慶應義塾大学出版会

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年02月23日
ISBN: 9784766425727

672ページ

出版社からの紹介

つくることで学ぶ、創造的な社会へ!

▼クリエイティブ・ラーニング(創造的な学び)は、「つくることで学ぶ」という新しい学びのスタイルである。「自ら知識を構成する」学習観は、「アクティブ・ラーニング」や「プロジェクト型学習」「探究学習」のように、学び手自身による活動がベースとなるが、クリエイティブ・ラーニングは、何かを「つくる」ことをより一層重視する。そして、これからの学校は、創造的に学ぶための「つくる」経験を積む場となり、教師は、生徒が「つくる」ことを支援するだけでなく、一緒に問題に挑戦し、一緒につくることに取り組む仲間、「ジェネレーター」となる。

▼本書では、子どもたちの創造力を育む、クリエイティブ・ラーニングの可能性について、気鋭の研究者・井庭崇が、鈴木寛、岩瀬直樹、今井むつみ、市川力という教育界のフロントランナーを迎え、徹底討論。読者のリアリティに新たな知をプラスする!

▼「リアリティ・プラス」(Reality+)
「プラス」は何かを加えるという意味であるが、「リアリティ」には二重の意味を込めてある。第一に、読者がもっている物事の見方のレパートリーに、新しい要素――アカデミックな分野での最先端の知と方法――を加えることで、それまで抱いていたものとは異なる現実感(リアリティ)を得られるようになることを支援したい。第二に、本書で提示される知と方法を踏まえた仕組みや道具、制度、組織をつくることで、現実(リアリティ)を変える力をもつことを支援したい。このような思いが、「リアリティ・プラス」という名称に込められている。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鈴木 寛さんのその他の作品

ドラえもん社会ワールド -政治のしくみ- / 「熟議」で日本の教育を変える 現役文部科学副大臣の学校改革私論

今井 むつみさんのその他の作品

親子で育てる ことば力と思考力 / くろくまくんのことばえほん ようすのことば / くろくまくんの ことばえほん うごきのことば / くろくまくんの ことばえほん なまえのことば


絵本ナビホーム > 専門 > 全集・双書 > 社会 > クリエイティブ・ラーニング 創造社会の学びと教育

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<後編>

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット