新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
はまべのいす

はまべのいす

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: 渡辺 洋二
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,388

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784251030016

ベストレビュー

作者の実体験から生まれた物語

入院中の男の子が、窓から海を見ると、いつのまにか白い椅子が浜辺においてある。朝から夕方まで、そこを訪れる人や動物たち、砂浜の風景の変化。

作者は、三浦半島の海のそばで暮している。誰が置いたのか、ときどき波打ち際に椅子が置いてあることがあるという。子ども時代の入院の記憶がいすの姿に重なり、本書が出来たという。
実体験をもとにしているのに、幻想的な印象が強かった。

入院すると暇な時間が多い。暇なのに遊びに行ったりもできないので、仕方なく窓から外を眺めたりすることも多い。私も8階の病棟の窓から工事中の建物や、道を歩く人たち、遠くにつながる建物などを眺めていたが、あいにく浜辺の椅子のような楽しさはなかった。
それでも空の雲の流れる様子や、季節の草花や木の様子、雨や風の動きをじっくり眺めるということは、普段の暮らしの中ではめったにないので、不思議な豊かさが感じられたことを思い出した。

病棟からなかなか出られない男の子の気持ちを推し量ると切なくなる。椅子も、誰かが不法投棄したのであればかわいそうだ。
だが、作者や画家はそこに一種の希望や、多くの存在の生命力、ロマンなどを感じ取り、いろいろな世界を表現している。身動きがとれなくても、想像力を発揮してどこにでも飛んでいけることがわかってなんだかうれしい。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

山下 明生さんのその他の作品

どうだ いかすだろ! / ダッテちゃん / タヌキのきょうしつ / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / すきです ゴリラ / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

はまべのいす

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット