もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
わたしのママは まほうつかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのママは まほうつかい

  • 絵本
作: カール・ノラック
絵: イングリッド・ゴドン
訳: いずみ ちほこ
出版社: らんか社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしのママは まほうつかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784883301621

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

 とんがりぼうしも、まほうのつえも持っていないけれど、ママといっしょにいると、ふしぎなことがおきるの。それに、ママといっしょなら、なんでもできるよ! だから、わたしのママは“まほうつかい”なんだ。どんなまほうかっていうとね…。ちいさな子どもからみた、お母さんの大きな抱擁力を、すがすがしい文章とさわやかなイラストで綴ります。
『ぼくのパパは おおおとこ』のコンビによる、シリーズ第2弾。

ベストレビュー

世界中のママたちに…

 「ぼくのパパはおおおとこ」もすごくジーンとしましたが、これは本当にステキな絵本です。いつもこんなステキなママみたいではないかもしれないけど、子どもにとったらママは本当に心安らぐ存在なんだと、あらためて実感しました。家事なんかやろうと思えばいくらでもやることあるけれど、そんな忙しい中でほっと子どもと過ごせる時間が増えたり、こんなステキな絵本を親子で楽しめたら、もっともっと子育てがたのしくなるんじゃないかな。

 うちのおとうさんッ子の二人も、絵本は私と読むのが好きみたいで、どの絵本を読むかでもめています。お父さんが読もうか?といっても、「いや」の一点張りののことも・・・。そんな時、ちょっとうれしいお母さんです。
(やっちょとやまちゃんさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おべんとうブック
    おべんとうブック
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★はじめてのシールあそびに!★       おべんとう作りのおままごと感覚で遊べるシールえほん

カール・ノラックさんのその他の作品

ぼくのおばあちゃんはスター / さいこうのおたんじょうび / しあわせのおくりもの / わたしのおじいちゃんはチャンピオン / ぼくのパパは おおおとこ / もしもママとはぐれたら……

イングリッド・ゴドンさんのその他の作品

ママのたからもの / なきむしあかちゃん / うさぎのペパンとねずみのフワリ おめでとう、フワリ / ずっと、いっしょに

いずみ ちほこさんのその他の作品

ゆきだるまのメリークリスマス / ルカのクリスマスケーキ / ミンケパットさんと小鳥たち / 金のりんご / めんどりのルイーズ / ローラのおほしさま



『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

わたしのママは まほうつかい

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット